ドヤテリア(ドヤるインテリア)を学び 50代の転職について考えるOL

こんにちは

今日は通勤途中のfacebookで面白い記事を読みました

おしゃ家ソムリエおしゃ子!

部屋がオシャレな男性としか付き合うことができないおしゃ家ソムリエのおしゃ子が、
ベンチャー企業社長の部屋にお邪魔して
ズタボロに言って、去る話。(笑)

ドヤるためのインテリア
ドヤテリアという名言・・・!(笑)

オシャ子は厳しく切り捨てましたが、
口説くため部屋づくりの努力をしていると思うと、
なんだかほほえましく(?)もあり
むしろ応援したくなる感じがするのですがどうなのでしょうか。(笑)
もちろん、自分がそういう人と付き合いたいかどうかは別として・・
友達にいたら面白いかなくらいの・・(笑)

こういう部屋づくりを目指した友達がいたとして
愚直にトライアンドエラーを繰り返している感じだったら応援したくなるけど
自分に酔ってる感じだと「お、オォ、、」ってなるのかな。(笑)

ちなみに
私の彼のお部屋は
ほんとに仙人のような部屋(?)でして・・・
荷物が本当に少なくて、選ばれし荷物のみ部屋にある・・っていう感じ!!
引っ越し準備にも困らずうらやましい限りです(笑)

今日は、
50代男性の転職について考える機会があり。

googleで「50代 転職」で検索すると
いろいろでてきました。
身近な人での例がないので、
新鮮でした。

50代といっても、
今時は若々しい人も多いですもんね。
と、いっても昔がどうだったのかわかりませんが・・
なんだかそんなイメージ!

50代・・・
あと25年で突入ですが、どうなっているだろうな~
なんてことを考えつつ今日は眠ります。
(^^)

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。