彼の謎の香りを怪しみOL 逆プロポーズを行う

こんにちは

 

今日はかなりタイトルから攻め攻めですが

 

実はわたし・・・

先日逆プロポーズ?しました!!!

 

結果・・・

断られました(笑)

 

どういう流れでそういうことになったかというと・・・

 

 

 

わたしが会社の飲み会終わり、

22時過ぎころ彼と家の近くの飲み屋で合流し

(彼は21時ころから一人で飲んでいたとのこと)

家に帰宅し、雑談を楽しんでいました

 

たくさんおしゃべりしているうちに、

眠くなり、彼がシャワーを浴びようとして服を脱ぎだし・・

※わたしはいつも彼が服を脱いだときはすかさず近づき彼の身体に抱きつくのですが・・・

 

今回もいつもの通りくっついて身体の質感を楽しんでいた(笑)ところ・・・

 

わたし「・・・・・???」

 

 

なんか・・・・

 

身体から・・・・・・

 

 

いい匂いがする?!??!?!?!??!?(爆)

 

 

瞬間的に頭に浮かんだのは2つ

 

1 帰宅後すでにシャワーを浴びており、その後飲み屋に出かけた

2 彼が、飲む前によからぬ行為に及んだ

 

2は、まさかね・・・まさかないよね・・・・

と思い ストレートに質問

 

わたし「彼くん、・・・今日帰ってからシャワー浴びた???」

 

彼「えっ!?浴びてないよ?!どうして?!」

 

わたし「・・・・・・・(じゃあなんだこのフローラルな香りは・・)」

 

わたし「いやなんか・・身体からいい匂いするから・・・

しかもうちのボディソープでも石鹸でもない香りの・・・・・

 

彼「!??!何もしてないよ!?」

 

わたし「・・・・・・・」

 

ここで頼みの綱だった1つめの予想が消え

残るは「誰かとシャワーを浴びる行為に及んだ」

(もしくは「わたしの鼻がおかしい」「昨日のお風呂の時点からいい匂いが残っている」)

となってしまったわたし

 

えぇ〜・・・・と思いながらも

 

何かをしていたと仮定して

 

素人なのかプロなのか

 

 

に焦点をあてて考えてみることに

 

 

21時にはひとりで飲み始めていたという場合

(それが本当だったら)

さすがに誰か素人の女の子とそういうことに及ぶには仕事終わりにはタイトすぎるのでは・・・?

という思いが。

 

そこで消去法的にプロと致したのではという仮説にいたった私

 

仮説は立ったものの・・

 

どっちにしてもちょっとキツイ!!!!!!!!!

 

と思ってしまい

 

「・・・・」

 

 

わたし「えぇ〜・・・むりむりむりむり!!!!!」
と言いながら、気持ちを落ち着けるべく歯を磨きに洗面所へ(笑)

 

彼は一生懸命「本当に何もしてないから〜〜〜」と強引にもくっついてくる始末(余計あやしい)

 

でも彼が何もしていないというのであればそれを信じるしかないので

 

わたし「わかった!!わかったから!!!

    そうだよね、彼くん何もしてないよね!!!!」

 

となだめてシャワーを浴びるわたし・・
そうは言ったものの彼の反応がいかにも怪しすぎてなんだか辛くなったり・・

「もういいから・・大丈夫だから・・」など言いながらも、心のなかで涙(苦笑)

 

眠ろうとベッドに入ったところ、
「こなちゃん・・・嫌いにならないでね・・・」という発言。

 

「!?!」

 

 

いやいやいやいやいやいやいや
何もしてないのであればなぜそんな発言に!!!!!!!?(爆)
(勿論、何も言わなかったらそれはそれで何か思いそうですが(笑) )

 

そこでわたしが言った一言

 

わたし「・・・別に、嫌いになんてならないよ

・・・じゃあさ、結婚しようよ

 

彼「?!?!??!?!

  なんでそうなるの!?」

 

彼 動揺(笑)

 

個人的には、

別に嫌いにならないから・・・

それくらい受け入れる覚悟(?)あるくらい好きだから・・・

その表現系?で思わず逆プロポーズ

だったのですが・・・

 

彼、萎縮(笑)

 

宙を見つめかなり悩んでいる様子・・・

 

彼「え・・・でも・・・・そんな急ぐ必要ある・・?」

 

わたし「いや・・・急ぐ必要もないけど・・別に 好きだよって思ったから言っただけだから・・・」

 

彼「・・・・なんで好きなの・・・」

 

 

わたし「?!?!??!??!??!??!

 (乙女か?!)」

 

なんで好きとは・・・・?好きになるはずがない・・・とでも思っている・・・・・・?

 

なぜそんな質問が出るのか疑問でしょうがなかったわたし

 

家電じゃあるまいしスペックで選ぶわけじゃないんだから
理由なんてあったら、逆にそうじゃなくなったら新しいのに買い換えるのか ってなっちゃうでしょ・・・・という考えがあり、いまいちこの質問の意図が捉えきれず。。。

 

よくよく彼の話を聞いてみるとこういう気持ちを持っているとのこと

 

・女の人の結婚迫る感じが怖くて本当に嫌だ

・なんでそんなに必死なのかと思ってしまう

・(要は)自分のことを好きなんじゃなくて「結婚がしたい」なんじゃないかと思ってしまう

 

まぁ・・思想は自由なのですが・・・

少し考えが屈折してるのでは?! (結婚しよ〜といわれるだけでそこまでアレルギー反応になるのが逆に驚き)と感じたのでした

 

自信がある部分があり その部分に寄ってきているだけに感じてしまうのか・・・・?
逆に自分に自信がないのか・・・?
それとも両方なのか・・・・・・?

 

純粋に好きだしこれからも一緒にいたら楽しいかと思って決意表明的な?気持ちで言っただけなのですが・・(嫌いにならないよ、それくらいの覚悟ありますよ的な)

 

彼的には     迫られた  そう感じてしまったようです

 

個人的にはこれが結構ショックで、辛かった(笑)

彼には必死な女性みたいなレッテルも貼られるし・・・・・・(笑)

 

ちょっと違うかもですが

プロポーズ断られる男の人の気分味わえた感じ・・(笑)

 

え・・・まさかそんな反応になるとは・・・みたいな・・・?(笑)

 

彼には

「ちゃんと 考えてるから。。。でも、ゆっくりでよくない・・?ごめんなほんとに。。。」

と謝られ、なんだか困らせてしまってより申し訳ない&複雑な気持ちに・・・・

 

ま、でも彼がなぜ好きなのかという疑念を持っているということがわかったので
そういうのは言葉で説明できないものなんだよっていうことを時間をかけて伝えていきたいと思います(笑)

 

大学時代のサークル同期&先輩に教えてもらった「ごまぶっ子」という人気ブロガーの恋愛に関する本。
色々詰まってます。おすすめです。
“独り身”の呪い ――男をドン引きさせてしまうのにはワケがある!

脱・ダメ恋愛

綺麗女のたしなみ

 

(^^)ノ

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。