就活解禁★弟の就活を気にかけOL 私が目からウロコだった就活のポイント

こんにちは

就活が解禁したとのことで・・
弟がちょうど就活生なので、家族のグループラインでも就活の話題が時折でます。

私のブログでも、
こちらの記事のアクセス数が伸びています。
営業事務のお仕事を総括してみる
ジョブローテーション制度について考察OL 総合職採用と職種別採用について

で、
私が、いち経験者として思うこと・学んだことを共有できればと思いこの記事を書きました
ちなみに文系目線なので研究職の方の就活には当てはまらないかもしれないことをご了承ください。

目次

①「どうか気負いすぎずに・・・」

②「就活は茶番だと心得ておけばOK」・「志望動機は社交辞令」

③「まずは、10年後どう生きていたいかで考える」

 

①気負いすぎずに

うーん。なんていうんだろうか。
別に1社目が人生のすべてではないので気負いすぎずにね、という感じです
入りたいところに入れるに越したことはないのですが、転職してる人もいっぱいいます。

ちなみに私が次に入る会社は、場所が場所ということもありほぼ全員転職組です。

ただ、やっぱり大手→中小・ベンチャー は転職がしやすくても
中小・ベンチャー→大手 は難しいという一般論はあるみたいです。

早々に独立したいという野心をお持ちの方は、
大手に入るよりもベンチャーとか行った方がいいと思いますが、
よくわからない場合は大手受けておくのはアリだと思います。

②就活は茶番だと思います。
志望動機聞かれたり、志望度聞かれたりします。

学生からしたら、本当にやりたい仕事が見つかっている人以外は
「いや、生きるために働かないといけなくて、よさげだから受けてるんだよ!」とか
「いや志望度聞かれても御社ガァって言わなきゃならないんでしょwなんで聞くの」とか
「やりたいことって言われましても。。その部署に配属になるわけでもないのでは」
色々思うことあると思うんですよね・・w
私も思いました

私は、新卒の就職活動のころ、志望動機がうまく言えず苦戦しました。
書類はほぼ通ったのですが、内定をもらえたのはたったの2社で、
唯一本当に志望動機を持っていたところと、
志望動機を一切聞かれなかった会社でした。(最終的にこちらに入社)

社会人になってから、
別の会社に勤める30歳くらいの方とそういった話をしたときに、

「あ~、志望動機ねぇ。あれはまぁ、礼儀というか、社交辞令というか、ちゃんと調べてきてるなって思うだけのあれだからねぇ」

と言われ、とっても目からウロコで、

「そ、そうだったのか~~~!礼儀でかつ社交辞令なのか!!!!!」

となりました。

私が新卒時代に戻ってあの頃の自分に会えるとしたら、
「志望動機は礼儀で社交辞令みたいなもんらしいから、準備して上手く適当に言うことが大切!」
って伝えると思います(笑)
適当にうまくやる力が試されているのか、、、と妙に納得しました(笑)

新卒のころは
「いや、、、志望動機って言っても東京で働ける仕事で探してるし、
やりたいことっていってもわかんないし、配属されたところで全力で頑張るのみだし。。。」

みたいに思っていました。
でもよくよく考えれば、
確かに、社交辞令くらい言える人じゃないと社会でやってけないですよねw
そして、確かにちゃんと調べているということが大切だよな~、と思いました。

志望度も礼儀で社交辞令と思えば、御社が第一志望です!なんて余裕で言えますね。

というわけで、もし内定をもらうことが目的だとすれば、
茶番だと思いながらも、まぁ社交辞令だし、
と思えば昔の私と同じように思っている学生さんにとっては気が楽になるのかなと思います。

③10年後どうなっていたいかで考える

終身雇用制度という概念はもう古いものになりつつあります。
東京電〇、電〇、〇芝などなど・・・
業績が悪化したり、不祥事が暴かれたり、いろんな会社で早期退職募ったり。
会社もいつどうなるかわからない時代になりました。

じゃあどう考えるかというときに、
10年後どうなってたいか、くらいで考えるのがいいのかなと思います。

その観点を実現しうる
・業界
・会社、社風
・職種
・働き方

などを絞り込んでいけるといいのかなぁと思います。


グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略

と、私の意見のように書いてますが、
こちらの本に書いてあったことの受け売りですw
転職エージェントの人にも同じこと言われました。

勝手にグロービスってなんか意識高い系・・・?と敬遠していたのですが、今回の転職活動時、
この本を読んで色々と参考になる点がありました。

もちろんライフステージや、その時々で変化しうるものですが、
現時点でどう思うかを軸に、考えてみるのはいいかもしれません。

ちなみに・・・
職種別採用の会社はまだまだ少ないので、
総合職採用だと職種は選べなかったりしますが、
まぁでも仕事してみてからどんな仕事やってみたいとか気づけると思うので、
特に希望がない場合は、最初は「えいやぁ」で会社の配属通りやってみるのもいいかもしれません。
で、その後やってみたい仕事ができれば社内で実現できるのか、できなければ転職するのか、
など新たなステップの時期がやってくるのだと思います。

と、つらつら長々と書きましたが。
かつ、たいして参考にもならない情報ばかりで恐縮ですが!!

人生に悩み、「就活 茶番」とかでググってたどり着いた学生さんたちに、少しでもお役に立てれば幸いです!

(^^)ノ

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。