【ジーナ式】生後2か月半で通し寝するまでの記録

【ジーナ式】生後2か月半で通し寝するまでの記録

こんにちは

ねんねトレーニングで有名なジーナ式。

産前から、夫の職場の方やTwitterフォロワーさんからジーナ式を勧められており、産院の退院初日からゆるく実践してみました!!

結果として、生後81日で23時-7時の間通し寝ができるようになり、日中もご機嫌な時間が長い状態、寝かしつけもなくセルフねんねできる、等々・・・
やってよかったと思っています!

その後も継続して通し寝できているので(現在生後5か月半)、
ジーナ式を始めたい方の参考となればと思い記事にしてみました。

ジーナ式とは

赤ちゃんの生理的欲求(眠りたい、飲みたいetc…)を先取りして満たすことでご機嫌タイムを伸ばしつつ、生活リズムを整えていくことで昼夜の区別がついて最終的には通し寝ができるというメソッドです。

体感したメリット

赤ちゃんが何故ぐずっているのかがわかりやすくなったり、スケジュールがきまっているので予定を組みやすくなりました。(来客はご機嫌のいい時間帯にする、等)

ジーナ式を始める準備

ジーナ式を進める上で以下のものを用意しました。

・ジーナ式の本
・ベビーベッド
・暗幕
・入眠の合図となるグッズ


ジーナ式の本

読みづらいで有名な本で、やっぱり読みづらかったですが(笑)
ジーナ式について書いている方のブログなどを併読することで理解が深まりました!
本の中にもいろいろと大切なポイントが記載されているので、買ってよかったです。

ベビーベッド
ベビーベッドで寝てくれない可能性も考慮し、とりあえず6か月レンタルにしました!

利用したサービスはナイスベビーさんです。
自社便があり平日は送料・組み立て設置無料でした。

こちらで、ヤマサキというメーカーのハイタイプ・ダブルドアー・小型サイズ (120cm×60cmサイズ) にしました。

ハイタイプは、おむつ替えの際や起こす際なども、かがむ必要がなく腰が痛くならず便利でした!2方向から開けるのもGood
マンション暮らしということもあり、小型にして正解でした。
今のところ不便していません。

いったん半年のレンタルとしていましたが、あと3か月~半年ほど延長する予定です。

・ 入眠の合図となるグッズ
寝る前に、ブラームスの子守歌の音楽を鳴らし入眠の合図としました。
Amazonで買った↓は音楽の再生のほか、手元ライトにもなるので、重宝しています♪


ジーナ式のポイント

  • 7-22時半の間に1日の哺乳量を飲ませきる」
  • 疲れすぎると寝つきが悪くなるので定期的なねんね(お昼寝など)を確保する
  • 夜間睡眠時は真っ暗な環境を用意する

    これらを重点的に行い、スケジュールはゆるく管理しました。

    我が家は2LDK住まいで、まだ子供部屋を用意していません。
    そのため、日中のお昼寝は寝室にベビーベッドを置き、夜間の就寝はリビングにベビーベッドを移して行いました。
    リビングは早朝明るくなるので、暗幕でベビーベットのみ遮光しました!

    また、母乳はどれくらい飲んでいるかわからないので、
    搾乳機で絞ったりベビースケール(レンタル)で体重図ったりしてました。

その他

最初のころは、SIDS( 乳幼児突然死症候群 )にならないか、等が心配でベビーモニターなどを購入・設置していました。
ただ、1-2か月して慣れてくると、別にモニターなくてもいいか・・・とお蔵入りしましたw

余談

最初のころは、全然スケジュール通りになんていかないし、
本当にこれでいいのか・・・?という感じがありました。
徐々に眠れる時間が長くなってきて、初めて通し寝できた時の感動といったら!!!今でも忘れられません。
Twitterで育児アカウントを作成して、同じ月例の方々やジーナ式実践している方々と励ましあえたのもとても心強かったです。

簡単な紹介ではありますが、やって本当に良かったと思えるので、
もしジーナ式やねんトレ検討中の方がいらっしゃれば、お役に立てば幸いです!

(^^)ノ

0歳児育児カテゴリの最新記事