車を購入してよかったこと@東京

NO IMAGE

こんにちは
我が家は、2021年3月に車を購入、5月に納車されました。
実は2021年2月までは夫は免許を持っておらずでしたが、コロナ禍であったこと、
子連れでのお出かけを考えると車があると便利だよね・・ということで、思い切って購入しました!(夫が購入したため、私は単なる後押し係だったのですが..)

世の中的には、「車は贅沢(特に都心部)」「都内では全く必要ない(電車バスで十分)」などの論調もあり、ごもっともでありますが、この記事では、そうはいっても・・!と車を購入しようかどうかと悩んでいる方の後押しができるよう、車を購入してよかったと思うことをまとめたいと思います!

車を購入してよかったこと

①圧倒的に活動範囲が広がった

コロナ影響もありましたが、週末のお出かけも徒歩圏など近郊がメインでしたが、
かなりアクティブに活動範囲が広がりました。
車を購入するまでの数ヶ月の間はカーシェアやレンタカーを利用してお出かけしていましたが、
やはり「予約しなくていい」「当日の気分でお出かけができる」というのは気持ちの部分でもかなりライトにお出かけができるようになり、その点で大きなメリットを感じました。

例)
お昼ごはんどうする~?→虎ノ門ヒルズ行く?→(虎ノ門ヒルズで昼食)この後どうする?→本屋さん行きたい!あとユニクロで子ども用のレギンスも買いたい・・・→書店やユニクロが入っているエリアに行くetc…

②お出かけ時の面倒さがない

レンタカーやカーシェアのときには、利用のたびに異なる車種、チャイルドシートなどで、慣れる事に時間がかかったり、面倒臭さを感じたりしていました。
車を購入してからは勿論そんなことはなく、スムーズなお出かけができることに価値を感じています

車を購入しなければよかったと思うかどうか

そう感じたことは1度もありません。
勿論、車の所有と都度利用(レンタカーやカーシェア)の対比で語られる「コスト」の部分は明らかに分が悪いです。でも、お出かけに対する心理的ハードルが低く、いろんな場所に行けて家族の思い出ができることに、コスト以上の価値を感じています!特に、2人目を産んでから一層車があってよかったと感じるようになりました。
勿論お金は有限のため、使いどころはしっかり考えてメリハリをつけていきたいですが、我が家的にはここ数年で購入してよかったと感じるものNo1でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
このブログは、「買おうと思っているけどあと一歩踏み出しきれない・・」といった方に、少しでも買ってよかったと感じた点をお伝えできればという思いで記載しました。
都心部で車を持つなんてコスパが悪いetc…いろんな意見はあると思いますが、プライスレスなものが手に入ったと感じる我が家です。
また、車は家と違って手放しやすいというのも大きいです。金銭的な負担を感じるようになったら、手放せばいいかなと感じました。(家の購入などと比較して..の意図です)

本記事が、少しでも、検討中の方の後押しになればと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

生活・娯楽カテゴリの最新記事